弐瓶勉(にへいつとむ)さんは「シドニアの騎士」、「BLAME!」、「バイオメガ」などのハードSF漫画で知られ、
四月からはアニメ「シドニアの騎士」がポリゴン・ピクチュアズ制作でTBS系列で放映される。

弐瓶さんは特に海外での評価が高いとされており、
日本では
「難解なんで何回も読まないといけない」、
「天才すぎてついていけない(笑)」、
「以前は読んでいると手が黒くなりましたが、今はそんなことなくなりました」
と言われており、
実の娘からは「進撃の巨人みたいに面白い漫画描けばいいのに」と暖かい言葉を受け取っている。


その弐瓶勉さんが今回、以下のような自虐的リツイートを行った。
BlogPaint
https://twitter.com/tsutomu_nihei

シドニアの騎士12巻は3月20日発売されたばかりであり、アニメ化直前だが
ブックオフオンラインではコミック高価買取リストには載っていなかったため、
このツイートを行った人物は「急に経済的に困窮し仕方なく売り払った」であろうことは
想像に難くない。



作者自身がツイートしたことにより、わずか3時間で「RT19お気に入り10」と驚くべき反応があった。


また、アフタヌーン5月号では好評連載中の「シドニアの騎士」が表紙を飾っており、
先日発売された12巻の続きから読める。
最後の台詞に誤植があるので、今号はいずれプレミアがつくかもしれない。


Powered By 我RSS
1001: マンダンおすすめ記事 2013/12/24(金) 01:23:45.67 ID:DatuHiriaGuide